サイトメニュー

看護師

痛みのない自己処理

気になるいぼはできるだけ早く切除してしまいたいものですが具体的にいぼ切除の仕方で自分で簡単に痛みが少ない方法にはどんな方法があるのでしょうか。時間と費用を考慮すると自分でいぼ切除できるならそれに越した事はありません。

カウンセリング

いぼの種類

いぼは4種類あります。老人性いぼは病気ではありませんが、加齢によりできるものですが、若い人でもできることがあるので注意しましょう。そのようないぼの治療には美容外科や美容皮膚科がおすすめです。

女性

いぼの手術方法

いぼの手術方法として、一般的なのがレーザー治療です。レーザー治療は保険診療ではありませんが、痛みが少なく、治りやすい治療です。基本的にどんないぼでも治療できます。

女性

その他の治療方法

レーザー治療以外にもいぼを治療する方法があります。いぼを切除する方法はメスを使いますが、確実に1度でいぼをなくすことができるので、時間がないという人にも推奨できます。

保険適用イボ治療

女性

いぼ治療をするためには手術という方法があります。ほとんどの場合美容皮膚科でしてくれますが病院では皮膚科で行うこともあります。ここでは保険適用できる2つのいぼ治療のための手術方法について説明します。保険適用可能ないぼ切除治療は2つの方法があります。いぼ切除治療方法を選択する際に気になるのはそのいぼ切除治療料金の事では無いでしょうか。限られた予算の中でいぼ切除治療を受けたいと願うことは自然なことです。最良のいぼの切除治療は人それぞれでしょう。しかし基本的には痛みが少ないいぼの切除治療もしくは痕が残らないいぼ切除治療などが大きなポイントになるでしょう。代表的ないぼの切除治療は電気メスによるいぼの切除治療が代表的な治療方法です。この液体窒素によるいぼ切除治療と電気メスによるいぼの切除治療の2種類が皮膚科でもその手術ができ使用時間が短い治療方法になります。治療時間が短いということから当然のことながらこれらの2種類のいぼの切除治療方法は人気が高いのですが、デメリットがあることも知っておいた方が良いでしょう。まず液体窒素を使って部分切除治療の費用は数個のイボであれば1500円程度(ただし保険3割負担とする) 60個以上のイボの場合のいぼ切除費用は1万2000円程度(同じく保険3割負担)となります。次に電気メスによるいぼ切除費用は数個の上であれば、液体窒素によるいぼ切除費用と同じく1,500円程度(保険3割負担)となります。液体窒素によるいぼの切除治療は手軽で保険適用可能という点がポイントが高いのです。いぼに悩む女性の多くがこの保険適用が可能な液体窒素による敷設治療を選択しています。この液体窒素によるいぼ切除治療は前述のように-196℃の液体窒素を使います。皮膚を凍結させることによって皮膚の細胞を破壊してしまうのです。そして破壊された部分の皮膚はやがて離れて落ちついてしまいます。このような液体窒素を実敷設する治療法の部屋は特に必要ないので楽な治療方法になります。いぼに悩む女性の多くがこの保険適用が可能な液体窒素による敷設治療を選択しています。この液体窒素によるいぼ切除治療は前述のように-196℃の液体窒素を使います。皮膚を凍結させることによって皮膚の細胞を破壊してしまうのです。そして破壊された部分の皮膚はやがて離れて落ちついてしまいます。このような液体窒素を実敷設する治療法の部屋は特に必要ないので楽な治療方法になります。 つぎに電気メスによるいぼ切除治療についてですが、電気メスによるいぼ切除治療はレーザー治療によく似ているのです。患者さんの中には、電気メスによるいぼ切除治療をしているにも終わらずレーザーによるいぼ切除治療したと勘違いする人もいます。この電気メスみよるいぼ切除治療は保険適用されるためお手頃な費用でいぼ切除治療ができるということがポイントです。ただし電気メスでのいぼ切除治療は電気レーザーでいぼを焼き付ける治療法であるため治療した後はアフターケアが必須になります。

Copyright© 2019 見た目が気になる問題を解決!初めてのいぼ治療マニュアル! All Rights Reserved.